27歳になるので積立投資を始めてみた!始めた理由と投資先紹介します。

どうも、ハードル(@ha_dol)です。

社会人になって3年経ち4年目に突入しようとしているところですが、正直欲しい物もあまりないので投資しよう!と思った次第です。

色々と調べてFXだったり株式投資だったり色々あったんですが、正直そこまで時間を割くのはコスパ悪いので『つみたてNISA』にしました。

今回は投資をどうして決めたのかと何にいくら投資するかご紹介します。

27歳で積立投資を始める理由

今年で27になるので、将来の事を少しは考えて投資しようかな~と割と軽い気持ちで思い立ったんですが、とりあえずやってみます!

仮想通貨ブームの時に少し儲けが出たのも有り、もしかしたら投資は儲かるのでは?
と甘い考えもあるので検証も兼ねてやっていこうと思いました。

去年のボーナスからちょっと考えてたんですけど、実行に移すのに申請だったりで時間がかかりました・・・

社会人3年目で賞与(ボーナス)の使い道がない!過去に買った物と今後の使い道について考えてみた

『つみたてNISA』を選んだ理由

冒頭でも少し触れましたが、あんまり時間を掛けたくないんですよね。
仮想通貨の時みたいに張り付くのがあんまり好きじゃないので、積立投資が一番合ってるかなーといったところです。

毎月一定額投資に回して年間40万まで非課税なので毎月3万投資に回そうと思ったのでちょうど良い感じでした。

ちょっと申請が面倒でしたが、『つみたてNISA』一本で年間36万投資して行こうと思います!

積立投資で年間40万未満なら非課税でお得だったからつみたてNISAにしたっていう理由です

選んだ投資先を紹介と選んだ理由

ネット銀行でSBI口座持ってたのでSBI証券で選びました。

毎月1万ずつ3つに投資していこうと思います。
選んだ大きな理由は信託報酬が低いのとリターンが大きそうな銘柄選びました。

株式メインで外国株式が多くなるようにして大きなリターンを狙ってます。

下記3つのファンドに毎月1日に1万づつ投資するように設定しています。

①三菱USJ国際-eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は、米国の代表的な株価指数であるS&P500の値動きに連動する投資成果を目指すインデックスファンド

②レオス-ひふみプラス

ひふみプラス」は市場の平均的な成績(ここでは東証株価指数(TOPIX))を上回ることを目指す「アクティブファンド」

③ 楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド

楽天・全米株式インデックス・ファンドは、CRSP USトータル・マーケット・インデックスと連動した動きを目指す、全米株式インデックスファンド

まとめ

正直株について全く詳しくないので、気になったファンドを一個づつ検索して調べて何となく良さそうと思った3つに分けてみました。

2月1日から始めたので大して参考になりませんが、30,000→30,580になってます。

今後ずっと+になるのか、そもそもこのファンドで投資し続けていいのか見定めつつ毎月?半年毎位にトータルリターンを記事にしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)