windows10を安く手に入れる裏技!定価の半額以下で買う方法!

2018年の5月頃にメインPCを一新したんですが、その時ryzen7を使うためwindows10に変えました。

ちょっと事前調査が甘く定価でwindows10を購入しましたが、実はかなり安く購入できる方法があるみたいで今回はその方法をご紹介します。

是非参考にしてください。

windows10を定価の半額以下で購入する方法

先に答えちゃうと、『windows10のプロダクトコードのみを購入する』事です。

5800円ですよ!

win10proは定価27000円くらいなので、5分の1ですね

私も最近サブマシンに利用してみましたが、上手い事導入する事が出来ました。

win10 HOME/PROと2種類ありますが在庫次第なので、選ぶのは難しいですね。

ちなみにwin10homeだと2000円だとか・・・・

windows10をプロダクトキーのみの購入で導入する方法

プロダクトキーのみ購入する場合は、自身で普段とは違う導入方法をしなければいけません。

ディスクはセットになっていないので、win10のインストールは自分で行う必要があります。

Win10のセットアップディスクはMicrosoftが公式で作成ツールを配布していますので、それを利用します。

Windows 10 のダウンロード

win10導入前のインストーラをPCでディスクor USBを作成し、BIOSからディスクorUSBでブート起動し、普通にセットアップ作業をすれば問題ありません。

途中でプロダクトキーの入力を求められるので、購入したキーを入力すれば、認証されます。

実は会社の使っていない廃棄予定のwin7マシンのプロダクトキーでも通ったりするので、家庭の余りものやwindowsが入っているタブレット端末等のプロダクトキーも使えます。

なぜこんなに安く販売しているのか。

正直はっきりした理由はわかりませんが、企業に販売したノートパソコンやデスクトップPCを買取った業者がプロダクトキーのみ販売しているんじゃないかと思っています。

私の会社でも昨年win7マシンをwin10に乗り換えた際に回収したパソコンが数百台とあるので、きっと廃棄はされず中古販売しているんじゃないかと思います。

注意点

アマゾンだけでなく、ヤフオク等でも販売しているのでご自身で見つけて購入すると良いでしょう。

ただし、あくまでも自己責任です。

プロダクトキーが送られない!連絡が取れない!何てこともあるかもしれませんし、すでに使われてるプロダクトキーだった。なんてことも考えられるので、しっかり見極めて購入して下さい。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)