How to play フィズ!使い方、立ち回り、コツ等紹介!

どうも、ハードル(@ha_dol)です。

今回はMIDアサシンの代表格である「フィズ」についてです。

あくまで使い慣れる段階でのご紹介ですので、すでに100回以上プレイしてたりすると当たり前の事しか書いていませんのでご注意下さい

スキル詳細<wikiより>

シーファイター(Nimble Fighter)
Passive: 受けるDMを低減し、ユニットをすり抜ける。
低減DM: 3 (+0.01AP) ※上限は受けるDMの50%
ウニトゲストライク(Urchin Strike)
Active: 指定の敵ユニットの方向に突き抜るようにリープし、対象にAAと追加魔法DMを与える。このスキルはOHEとSEが有効。
追加魔法DM: 10/25/40/55/70 (+0.55AP)
Cost: 50MN CD: 8/7.5/7/6.5/6s Range: 550
シートライデント(Seastone Trident)
Passive: AA毎に3秒かけて魔法DMを付与する。
魔法DM: 20/30/40/50/60 (+0.35AP)
Active: 次の4.5秒以内の最初のAARangeが50増加(合計225)し、追加魔法DMを付与する。この効果による敵ユニットLH時には、Costの一部が回復し、このスキルのCDが1秒に短縮される。また、このスキルは使用時にAAタイマーをリセットする。その後5秒以内のAA毎に別の追加魔法DMを付与する。
追加魔法DM: 50/70/90/110/130 (+0.5AP)
追加魔法DM(1Hit毎): 10/15/20/25/30 (+0.4AP)
回復MN: 20/28/36/44/52
Cost: 30/40/50/60/70MN CD: 7/6.5/6/5.5/5s
プレイ/トリックスター(Playful / Trickster)
Active – プレイ: 指定地点に対象指定不可状態でリープする。0.75秒後にその場に降下し、周囲の敵ユニットに魔法DMとSlow(2s)を与える。着地するまでの間、トリックスターが使用可能になる。
魔法DM: 70/120/170/220/270 (+0.75AP)
Slow: 40/45/50/55/60% 効果範囲: 330
Cost: 90/95/100/105/110MN CD: 16/14.5/13/11.5/10s Range: 400Active – トリックスター: 降下する場所を別の指定地点に変更し、その周囲の敵ユニットに魔法DMを与える。このスキル使用時はプレイのSlowは発動せず、DM範囲はプレイより狭くなる。
魔法DM: 70/120/170/220/270 (+0.75AP) 効果範囲: 270
Cost: 無し Range: 400
フィッシング(Chum the Waters)
Active: 指定地点に視界を得る敵チャンピオンにのみ当たる魚を投げる。魚は効果範囲内の敵チャンピオンにくっつき、対象の真の視界を得て継続的なSlowを与える。その2秒後に地面から鮫が現れ、魚が当たった対象とその周囲の敵ユニットに魔法DMを与え、対象にKnockup(1s)、対象以外の敵にKnockbackを与えた後、それぞれSlow(1.5s)を与える。魚が敵チャンピオンにくっつかなかった場合は指定地点に魚が残り、その地点に鮫が現れる。指定地点か敵チャンピオンにくっつくまでの魚の移動距離に応じて出現する鮫の種類と効果が変化する。

移動距離445未満(グッピー):
魔法DM: 150/250/350 (+0.8AP)
Slow: 40% 効果範囲: 200 Knockback距離: 150

移動距離445-910(チョンパー):
魔法DM: 225/325/425 (+1.0AP)
Slow: 60% 効果範囲: 250 Knockback距離: 250

移動距離910以上(ギガロドン):
魔法DM: 300/400/500 (+1.2AP)
Slow: 80% 効果範囲: 350 Knockback距離: 350

Cost: 100MN CD: 100/85/70s Range: 1300

特に特筆すべき事はないですが、フィズを今後使おうと思う方はしっかり見直しましょう。

スキルオーダー

E→W→Qと取り、R>E>W>Qとスキルを上げていきましょう。

ビルドオーダー

ドラリンポーションのスタートもありますが、コラポの追加ダメージともし序盤にキル出来た時にダクシを購入するので効果上昇を期待できます。

CD40欲しい場合はデスキャップをバンシーにしたり少し防御寄りにしてもいいです。
序盤にキルが取りたい場合はを先に購入しましょう。

追加ダメージのおかげでキルしやすくなります。

しっかりと理解しておくべき点は4点あります。

1つ目QにはOHEが有効なのでシーンの追加効果等発動する
しかしQ発動しfizzが対象に到達する前に対象が離脱するとダメージが発生しない

2つ目WにはAAキャンセルが付いており、AA→WAAが一瞬で出来るので、Q→AA→WAAで電撃が発動するのでトレードに活かす。

3つ目はEには「プレイ」と「トリックスター」があり範囲とスローの有無がある。
対象指定スキルやRangedのAA等は飛翔中にEを発動するとスキルや攻撃が消えるので見てからしっかり使う。

4つ目はRの距離に応じてダメージやスロー効果が変わる。
近くの敵でも遠めに指定するように注意しておく。

この4点はしっかり把握しておきましょう。

fizzをプレイする上での注意点

ARがメイジの中では低めに設定されています。

プッシュ性能も高くないので、序盤のレーニングが特に重要です。

同じアサシンのカタリナやアカリと比べると5程度低いです。

ARが低いの相まって低レベル帯はメレーと言う事もあってとても辛いです。

6レベルまではコラポやポーションをがぶ飲みして耐える時間です。

スキルセットが揃えばQとW、Eを使い上手くトレードを行えばフィズのバーストに敵う相手は早々居ません。
Qで近づきQのダメージが入ればAA→WAAで電撃発動し、相手の反撃をEの無敵で回避し離脱というのが基本です。

ミニオンの量とWの効果をしっかり使えば3-5レベル辺りでもトレードに負ける事はないでしょう。

6レベルになったら相手がMRアイテムを購入していなければおおよそ7割イグナイトがあれば8割ほどワンコンで消し飛ばせます。

Rの距離が近すぎると思いのほかダメージが伸びませんので最大距離前位を意識するといいでしょう。

MIDレーンではリッチベインを購入さえ出来れば落としきれない相手は少ないでしょう。

小ネタ

Wをオンにするとレンジが50伸びます。

バグなのか仕様なのかは不明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)