How to play アジール!使い方、立ち回り等紹介!

こんばんわ。minionsです。

パッチ7.19で勝率爆上がりのアジール皇帝についてです。

非常に極めると色々な事を高水準でこなす事が出来るチャンピオンですので是非この機会に練習してみましょう。

スキルについて

シュリーマの遺産
(Shurima’s Legacy)
Passive: 破壊された、敵Base前以外のTower跡地にマークが表示される。
Active – 太陽の円盤: マークを右クリックすると、その場所に太陽の円盤(60s)を召喚する。APの15%分のADが加算されたタワーが生成され、60秒かけてHPが減少する。また自身が死亡もしくは遠くへ離れた場合ARが0になる。マークが表示されているTower跡地がない場合、このスキルは使用不可になる。
Cost: 無し CD: 180s Range: 400
征服の勅命
(Conquering Sands)
Active: 指定地点に全砂塵兵を突進させる指令を出す。砂塵兵に当たった敵ユニットに魔法DMとSlow(25%, 1s)を与える。
同一の敵ユニットに複数命中した場合には2Hit目以降はDMが発生しないが、Slowはスタックする。このスキルは使用時にAAタイマーをリセットする。
魔法DM: 70/100/130/160/190 (+0.3AP)
Cost: 70MN CD: 11/9.5/8/6.5/5s Range: 740
目覚めよ!
(Arise!)
Passive ASが増加する。また一定時間毎に1スタック増加する(最大2スタック)。スタック増加時間のみCDRの効果を受ける。このスキル取得時に1スタックを得る。
増加AS: 20/30/40/50/60%
スタック増加時間: 8/7.5/7/6.5/6s
Active: 指定地点に視界を得る砂塵兵(9s)を召喚する。召還する際、既に2体の砂塵兵が存在する場合はASが増加(5s)する。砂塵兵は自身のAAの命令に従って攻撃する。砂塵兵の攻撃は刺突範囲内全ての敵ユニットにDMを与えるが、貫通時2体目以降のDMは40/70/100%に減少する。貫通時2体目以降の与DMはLv1/6/11で上昇する。複数の砂塵兵が同じ敵ユニットにAAを行った場合、2Hit目以降のDMは25%に減少する。敵タワーのRange内にいる砂塵兵は持続時間が半減する。
魔法DM(1Hit目): 60/62/64/66/68/75/80/85/95/105/115/125/135/145/155/165/175/185 (+0.6AP) 砂塵兵の間合い: 375 槍を含めたDMRange: 425 戦闘態勢: 660 待機姿勢: 1400
増加AS: 20/30/40/50/60%
Cost: 40MN + 1スタック CD: 1.5s Range: 500
流砂の衝撃
(Shifting Sands)
Active: 自身にDMを軽減するシールド(1.5s)を付与し、範囲内の指定地点に最も近い砂塵兵の元までリープする。衝突した全ての敵ユニットに魔法DMを与えるが、リープ中に敵Championに衝突するとその時点で停止し、目覚めよ!(W)のスタックが1スタック増加する。
魔法DM: 60/90/120/150/180 (+0.4AP)
シールド耐久値: 80/120/160/200/240 (+0.7AP)
Cost: 60MN CD: 19/18/17/16/15s Range: 1100
皇帝の分砂嶺
(Emperor’s Divide)
Active: 指定方向に突進する近衛兵の壁(3s)を召喚し、突進中の近衛兵に衝突した敵ユニットに魔法DMとKnockbackを与える。突進終了後の近衛兵は敵ユニットに対しては地形扱いとなる。
魔法DM: 150/250/450 (+0.6AP)
近衛兵達の数: 5/6/7人
Cost: 100MN CD: 120/105/90s Range: 325(後方)/250(前方)/575(合計)

スキルオーダー

R>Q>W>E

スタートオーダー

W>Q>E

マスタリー

ルーン

AP汎用で問題ないでしょう。

ビルド

コアビルド

ナッシャー・トゥースリーライ・クリスタルセプターヴォイドスタッフ

この3つは必要ですね。

DPSを高める事が大事ですが、ASアイテムはナッシャーだけで1.8くらいになるので十分です。

選択ビルド

ゾーニャの砂時計ライアンドリーの仮面バンシーヴェール

APアイテム+防御面を強化するアイテムを購入していきましょう。

スタートアイテム

ドランリング体力ポーションx2

ブーツ

ソーサラーシューズバーサーカーブーツ

採用率は余り変わらないようですが、個人的にはペネ靴をおすすめしますね。

立ち回り

レーン戦は割と強い部類ですが、アウトレンジで戦える相手には正直きついですね。

スキルを避ける事に集中し、集団戦に備える事が出来れば話はかわってきますが、レーン戦で相手をいじめファームをさせないようにするといったプレイが得意なアジールには不利と言えるでしょう。

拘束力が強い相手にはレーン戦でも集団戦でも苦しめられるので、マルザハールやアニー相手にはきついです。

アジールよりスキルレンジが短い相手にはレーン戦でも集団戦も有利に戦えます。

DPSメイジにもめっぽう強いです。アジールよりDPSを叩きだせるチャンピオンの方が少ないでしょう。

アサシン相手でも問題なく戦えます。メレーアサシンにはレーン戦で苛め抜けるので、ファーム差も付きアジール側が有利です。

メレーがCS取りに来るタイミングでWを用意し、殴らせブリンクした所にQを打って兵士を動かして殴って下さい。

相手がブリンク持ちだとQを先に見せるとトレードを挑まれ、トレードで負けます。

アジールの弱点はWQ使用後の本体の弱さで、相手もそれは分かっているため、Q発動後に攻めてきます。

Rを覚えた後であればWQの後に相手がインして来てもRで弾き飛ばせるのでそこまで痛手は負わないでしょうが、ブリンクもちに先にQを見せてはダメだという事は、肝に銘じておいてください。

集団戦では全チャンピオン屈指のDPSで手前の敵から順番に溶かしていきましょう。

立ち位置はADCのように慎重にポジショニングをし、しっかりとDPS出し続けましょう。

バーストを出すチャンピオンではないので、この辺りは何度も使用し練習して慣れて下さい。

慣れないうちはかっこいいからといってWEQRのインセクプレイは控えましょう。

本来メイジが敵の懐に入るべきではないです。しっかりと意識したポジショニングをし、懐に入ってきた敵をRでゾーニングしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)