How to play オーン!使い方、立ち回り等紹介!

こんにちわ。minionsです。

先日、実装された新チャンピオンについてです。

まだまだ研究中で、簡単で強いと言うわけではなさそうですが、ユニークで集団戦向きの性能をしています。

お世辞にも現時点での勝率は30%程度と強いとはいえませんが、アイバーンやバードのように実装時弱くてもバフや強い動きが見つかると化ける可能性は大いに秘めています。

ジャングル、トップ、サポートと幅広そうに見えますが、トップ運用が一番よさそうですね。

フルタンクに向かうので、サポートではサイトストーンの関係上、相性は良くないですね。

ジャングルではタンクメタとはいえ、カウンタージャングルされ続けると腐ってしまうので、やはりトップ運用がよさそうです。

これから練習してみようと考えている方は是非見て行って下さい。

スキルについて<wikiより>

歩く鍛冶場
(Living Forge)
Passive: 歩く鍛冶場(Living Forge)と名匠(Master Craftsman)の二つのPassiveを持つ。
歩く鍛冶場: Goldを消費することで場所を問わず消耗品以外のアイテムを鋳造することが出来る。鋳造するアイテムは、アイテムスロット上部の推奨メニューかショップ画面から選択する。鋳造には4秒掛かり、CDRの効果は受けない。また戦闘状態に入ると中断される。
名匠: 自身と味方Championは一部のアイテムを名匠品にアップグレードできる。アップグレードは一人につき一品だけ可能。
火山噴火
(Volcanic Rupture)
Active: ハンマーを地面に叩きつけて指定方向に裂け目を発生させ、当たった敵ユニットに物理DMとSlow(2s)を与える。敵Championに当たった場合、射程が大幅に減少する。最大射程到達から1.5秒後、終端に通行不可能な溶岩柱(4s)が発生する。
物理DM: 20/50/80/110/140 + [AD × 100%] Slow: 40/45/50/55/60%
Cost: 55/60/65/70/75MN CD: 9/8.5/8/7.5/7s Range: 800
ふいごの息
(Bellows Breath)
Active: 最大HPの12%のDMを軽減するシールド(2.5s)を得て、指定方向へ炎を吹きながら前進(アンストッパブル,1.5s)する。炎は範囲内の敵ユニットに、対象の現在HPに比例した魔法DMを与える(0.25秒毎に計6回のDM判定が発生)。また炎の最後の塊に当たった敵ユニットに脆弱(6s)を付与する。
最小魔法DM: 80/130/180/230/280
合計最大魔法DM: [対象の現在HP × 15/17.5/20/22.5/25%] Cost: 45/50/55/60/65MN CD: 12/11/10/9/8s Range: 25000(正しくは400)
脆弱: 付与された対象に移動不可CCを与えた場合、対象の最大HPに比例した追加魔法DMを与え、CCの効果時間が延長(30%)され、脆弱が解除される。追加魔法DMはLv1/2/4/6/8/10/12/14/16/18で上昇する。また自身が対象にAAを行うと、極僅かなKnockbackを与えるようになる。
追加魔法DM: [対象の最大HP × 7/8/9/10/11/12/13/14/15/16%] 灼熱の突撃
(Searing Charge)
Active: 指定方向にダッシュし、接触した全ての敵ユニットに物理DMと極僅かなKnockbackを与える。ダッシュ中に地形に衝突した場合は停止し、周囲に衝撃波を発生させて範囲内の敵ユニットに物理DMとKnockup(1s)を与える。衝撃波は火山噴火(Q)の溶岩柱や敵Championが生成した地形を破壊する。
物理DM(突進): 20/40/60/80/100 + [AR × 30%] + [MR × 30%] 物理DM(衝撃波): 40/80/120/160/200 + [AR × 30%] + [MR × 30%] 衝撃波半径: 350
Cost: 60MN CD: 16/15/14/13/12s Range: 450
鍛冶神の呼び声
(Call of the Forge God)
Active: 指定方向の最大射程地点に巨大な炎の精霊を召喚する。精霊は発動地点に向かって突進し、接触した敵ユニットに魔法DMとSlow(40%,2s)と脆弱(6s)を与える。精霊の突進中にこのスキルを再使用すると自身が指定方向にダッシュする。ダッシュが精霊と衝突すると、精霊をダッシュと同一方向に弾き返す。転回後の精霊の突進は、接触した敵ユニットにKnockup(1.5s)と転回前同様の魔法DM、脆弱を与える。
魔法DM: 125/175/225 (+0.2AP)
Cost: 100MN CD: 150/115/80s Range: 2500

スキルオーダー

R>W>Q>E

スタートオーダー

W>Q>E

1レベルQ取りを良く見ますが、トレードやレベル先行を考えるとやはり1レベルはW取りがよさそうです。

マスタリー

トップでは、不死者の握撃ですね。

トレード自体が殴りあいになるので、巨人の勇気より採用率も勝率もよいようです。

ジャングルでサポートでプレイする場合は巨人の勇気を選択して下さい。

ルーン

タンクルーンか汎用ADルーンでよいでしょう。

特にASが必要だったりMSのがいい!みたいな事は今のところなさそうです。

ビルド

<TOP>

フルタンクに向かうので基本的に相手の構成に合わせます。

コアビルド

個人的にこの3つは必要と感じました。

TOPレーンで運用する方はまず最初にバミシンダーを購入し、その後アビサルマスク、サンファイアの完成を目指します。

アビサルマスクはカタリストの効果があるため、マナ持ちや耐久力を上げるので必要性を感じます。

アビサルマスクサンファイア・ケープソーンメイル

<JG>

ジャングルでは、カウンタージャングルの危険は伴いますが、マナさえあれば周り続けることが出来ます。

その代わりヘルスとマナを確保する事が大事なので、グローリーとフロハの採用率が高いようです。

エンチャント: シンダーハルクライチャスグローリーフローズンハート

強化アイテム

パッシブで買えるようになるアイテム
infinityedgeMolten_EdgeAD+30
trinityforceTrinity_FusionHP+100 MP+100 AS+10% MS+3%
abyssalmaskInfernal_MaskHP+200 MR+35
rabadonsdeathcapsRabadons_DeathcrownAP+50
theblackcleaverThe_Obsidian_CleaverHP+150 AD+20
sunfirecapeForgefire_CapeHP+200 AR+30
redemptionSalvationHP+100 HPreg+100% MNreg+50%
locketoftheironsolariCirclet_of_the_Iron_SolariAR+15 MR+15

リデンプションとソラリが500G、それ以外は1000Gです。

レイトゲームになればかなり差が付きますがそれまではあまりコスパ的にはおいしそうに見えないですね。

中盤のビルド素材が多くなり、装備を追加できず1000G持っているという状況ではステータスアップになりますね。

立ち回り

トップ運用では初手Wを取り、タンク相手であればシールド+割合ダメージが結構強いのでトレードしやすいですね。

しかしファイターのような持続的にダメージを出してくる相手には非常にきついレーン戦となります。

ファイター相手では無理をせず、集団戦に備えましょう。

タンク装備になるのでレーンで腐ってしまうとタンク出来ずに溶かされてしまうので無理をしない事が大事です。

ガンクでのセットアップは脆弱の効果を付与出来れば決まりやすいです。

集団戦では、敵チームに脆弱を振りまく事とRのイニシエートとQとEの味方ピールとタンクとしての役割。

それなりに集団全体の動きや位置を意識してプレイしなければいけません。

純タンクなのに勝率が低い所以はこの全体を把握し、適切なスキルを選択する事が大事な所だと思います。

注意点

ウルトの跳ね返しはEではなく、Rの再使用です。

結構モーションも遅いので少し練習しておきましょう。

また、スキル使用扱いなので、スネアやスタン、サイレンスで使用不可になります。

 

まだまだ研究中でまた強い運用方法が発見され次第更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)