How to play ジャンナ!使い方、立ち回り等紹介!

こんばんわ。minionsです。

今回はパッチ7.15でサポートで最も勝率の高いジャンナについてです。

一度使えるようになっておくとどんな環境でも強いチャンピオンです。

是非この機会にマスターしておきましょう。

スキルについて

テイルウィンド
(Tailwind)
Passive: 自身の方向へ移動する味方ChampionのMS(8%)を増加させる。
Range: 1250
ハウリングゲイル
(Howling Gale)
Active: 指定方向に竜巻を発生させ、触れた敵ユニットに魔法DMとKnockup(0.5-1.25s)を与える。竜巻は設置後に再度スキル使用ですぐに飛ばすことができるが、溜めた時間に比例して魔法DM、Range、Knockup時間が増加する。
最小魔法DM: 60/85/110/135/160 (+0.35AP)
最大魔法DM: 105/145/185/225/265 (+0.65AP) 幅: 120
Cost: 90/105/120/135/150MN CD: 14/13/12/11/10s Range: 850-1700
ゼファー
(Zephyr)
Passive: MSが増加し、ユニットをすり抜けるようになる。
増加MS: 9/11/13/15/17% (+0.02AP)%
Active: 対象の敵ユニットに魔法DMとSlow(3s)を与える。またこのスキルがCDの間はPassiveの効果が無くなる。
魔法DM: 60/115/170/225/280 (+0.5AP)
Slow: 24/28/32/36/40% (+0.06AP)%
(Slow上限: 80%)
Cost: 40/50/60/70/80MN CD: 12s Range: 600
ストームブレス
(Eye Of The Storm)
Active: 対象の味方ChampionもしくはTowerにDMを軽減するシールド(5s)を付与する。シールドが持続している間は対象のADを増加させる。シールドが付与されたTowerが敵ユニットをキル/アシストした場合、自身へGoldが入る。
シールド耐久値: 80/120/160/200/240 (+0.7AP)
増加AD: 10/17.5/25/32.5/40 (+0.1AP)
Cost: 70/80/90/100/110MN CD: 10s Range: 800
モンスーン
(Monsoon)
Active: 周囲の敵ユニットにKnockback(0.5s)を与えた後、最大3秒間詠唱する。詠唱中は周囲の味方ユニットのHPを毎秒回復する。Knockbackの距離は自身と敵ユニットの距離が近いほど増加する。
※チャネリングスキル。チャネリングが中断されるか効果時間が過ぎるまで効果が持続する。
毎秒回復HP: 100/150/200 (+0.5AP) 最大Knockback距離: 875
Cost: 100MN CD: 150/135/120s Range: 725

スキルオーダー

R>E>W>Q

スタートオーダー

E>Q>E>W

ルーン

基本的にはAP汎用かタンク用の物でよいです。

慣れてる人はゴールドルーンを積むプレイヤーが多いですが、慣れない内は辞めておきましょう。

ステータス面でかなり不利を背負うのでスキル避けれないプレイヤーや立ち位置が怪しい人が勝率がいいからといってゴールドルーンを使うとフィードしてしまいます。

ビルド

スタートはコイン+ポーション3つです。

ビルド順

アーデントセンサーサイトストーンオアシスの瞳ソラリのロケット

下記の2つは状況に応じて買って下さい

リデンプションミカエルのるつぼ

立ち回り

現在のジャンナが強い理由はアーデントセンサーがぶっ壊れているからです。

このアイテムを寄り道せずに買う事が出来るジャンナが強いのです。

2コア目や3コア目で買うのであれば、ナミやソナの方がレーン戦強いので勝ちやすいです。

しかし、レーンを耐える性能+コインの集金力によりアーデントセンサーラッシュできるため今のジャンナは強いです。

まずはレーン戦で考えるべき事はデッドせずにお金を貯める事です。

いかに早くアーデントセンサーを購入出来るかがレーンで勝てるかが決まります。

アーデントセンサーを購入する事が出来ればADCにシールドを付けた際の戦闘で負ける事はほとんどないでしょう。

しかし、フォーカスがADCだけに向いてしまうと耐えれないので、並列に立ち少しでもフォーカスを自分に向いてもらえるように意識しましょう。

一度序盤にデッドしてしまうとアーデントセンサー購入が遅れ、一生レーンで勝つ事が出来ません。

ジャンナというチャンピオンの性質上レーンで勝つのは難しいです。

どうしてもADC頼りのダメージトレードになってしまうため、序盤にゲームを動かすのは非常に難しいです。

味方のダメージを少しでもEで軽減し、相手の仕掛けをQとWでいなし、生存力を高めファーム戦になるように心がけましょう。

今のアーデントセンサーの性能上アーデントセンサー購入後はがんがん攻めましょう。

ADCのダメージとAS上昇があるため、2相手がアーデントセンサーやビルドの有利がない限り2:2やADCの絡む戦闘に負ける事はないでしょう。(AA打てないADC等は除く)

レーン戦が終わったらジャンナは集団戦、少数戦、ワーディングとどれも高水準なので、活躍できます。

集団戦や、少数戦ではアーデントセンサーとEの効果を最大限生かすために、ADCやファイターにシールドを付けましょう。

もちろん味方の後ろに立つだけではなく、フォーカスを少しでも分散出来る様な立ち位置を意識するとなおよいです。

ULTのタイミングはADCのピールのために使う事もあれば、集団戦にアーデントセンサーの効果を撒くために味方全体の回復に使ったりするので、状況次第です。

ファイターやアサシンをADCから離すためにULTで飛ばしQで塞ぎ、Wとイグゾーストで近づけず近づかれたらADCにE等のピール性能は随一です。

ジャンナのQを当てるコツは相手の移動先に置くのではなく、自分や味方の逃げる方向に置く事です。

もちろんダッシュ系のブリンクを持っている敵にはブリンク防止のため、敵に向けて打つことが多いですが、集団戦や少数戦では味方の逃げる方向に予め置いて置くと敵は味方の方向へブリンクやフラッシュ使うのでそこに重なるようにQを置く事でノックアップ時間も稼げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)