パッチノート7.15考察!

こんばんわ。minionsです。

パッチノート7.15が公開されて2日経ちましたが、気になった点考察していきます。

バフが多いパッチでOPが移り変わったともいえるパッチですね。

チャンピオン

アーゴットがりわーくされましたね。

ガイドを用意中ですので、近日中に上げる予定です。

アカリ
固有スキルの魔力反映率が上昇、Wのクールダウンを短縮。
固有スキル – 双の行
魔力反映率 魔力×0.65 ⇒ 魔力×0.75
W – 黄昏の帳
クールダウン 20秒 ⇒ 18秒

正直なぜバフしたのかわかりませんが、BAN or PICKですね。

多分勝率も最上位に食い込むんじゃないですかね?

アカリ使える人はがんがんランク回しましょうフリーブースト出来ます。

 

チョガス
Eの基本ダメージと最大体力に対するダメージ率が減少。
E – ヴォーパルスパイク
基本ダメージ 20/35/50/65/80 ⇒ 20/30/40/50/60
反映率 対象の最大体力の4% ⇒ 対象の最大体力の3%

全パッチで異常に強く、若干落ち着いたように見えますがまだまだ強いですね。

ガーゴイルソラリULTの仕様何とかしてください。

ドクター・ムンド

Eは魔法ダメージを受けると自身の魔法防御を増加させるように。

E – マゾヒズム
NEW痛みなくして得るものなし 魔法ダメージを受けるか体力を消費すると自身の魔法防御が2%増加する(最大3/6/9/12/15回までスタックする)

地味に強かったと思うんですけど、これも正直なぜバフしたのかって感じです。

かなり強いジャングラーになっていると思います。

ナサス
Eは固定値ではなく割合で物理防御を低下させるように。

R発動中はQのクールダウンが半分に。
E – スピリットファイア
物理防御低下率 20/25/30/35/40の固定値 ⇒ 15/20/25/30/35%の割合に変更
R – アヌビスの怒り
NEW怒りのクイックストライク ナサスが強化されている間は、「サイフォンストライク」のクールダウンが50%短縮

相手のトップがタンク系でファーム出来る状況だとめちゃめちゃ強いです。

相手のTP無視してタワー折りに専念すると一瞬でタワー取れますね。

カイトが苦手な低レートでは間違いなく猛威を振るうのではないかと思います。

シヴィア
Qのダメージが増加。

Q – ブーメランブレード
基本ダメージ 25/45/65/85/105 ⇒ 55/75/95/115/135

ブーメランブレードのダメージ 55/75/95/115/135 ⇒ 35/55/75/95/115

なんてことをしてくれたんだ・・って言うレベルのバフですね。

多分今ADCの勝率1位になるんじゃないですかね?

慌てて先日Qのダメージに調整入りましたがそれでも強いですね。

ドラリンシヴィアが流行るでしょうねー

フェイト
移動速度が上昇。
基本ステータス
移動速度 330 ⇒ 335

スタンカードを当てるのが難しいから中堅にいましたが、GOD tierでしょうね。

レーンフェイズ凌げればゲーム壊せるほどのパワーを秘めているので、今以上に強力なチャンピオンになってしまった。ダメージのナーフが入るんじゃないかなぁ・・・と思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)