How to play ラカン!使い方、立ち回り、イニシエート方法等紹介!

こんばんわ。minionsです。

今日は実装されたばかりの新チャンピオン「ラカン」についてです。

まずはロールですがやはりサポートしか向いていないですね。

ジャングル、ミッドもノーマルですがプレイしキャリーする事は可能でした。

ただ、明らかに勝ちを優先するのであればラカンでサポート以外行くのはトロール行為とも言えるでしょう。

スキル紹介<wikiより>

神秘の翼(Fey Feathers)
Passive:神秘の翼 クールダウンが解消された際に自身にDMを軽減するシールドを付与する。シールドがすべて消費された時にこのスキルはCDとなるが、すべて消費されていない状態で一定時間DMを受けないと、シールドの耐久力は最大値まで回復する。敵ChampionにAAかスキルを使用すると、CDが1秒減少する。Lv1/3/5/7/9/11/13/15/17でCDが減少する。

シールド耐久値: 20 + (Lv × 13) (+0.9AP)

CD: 40/37/34/31/28/25/22/19/16s

Passive:愛の跳躍 ザヤとラカンは一緒にリコールできる。

キラリ羽根(Gleaming Quill)
Active: 魔法の羽根を投げて最初に当たった敵にDMを与える。羽根が敵Championかエピックモンスターに当たると3秒後、または自身が味方に触れた時に、自分と周囲の味方の体力を回復させる。

魔法DM: 70/115/160/205/250 (+0.5AP)

回復量: 23 + (Lv × 7.5) (+0.7AP)

Cost: 60MN CD: 12/10.5/9/7.5/6s Range: 750

華麗なる登場(Grand Entrance)
Active: 指定地点にリープする。到着時に空中に舞い上がり、敵ユニットに魔法DMとKnockup(1s)を与える。

魔法DM: 70/110/150/190/230 (+0.5AP)

Cost: 50/60/70/80/90MN CD: 18/16.5/15/13.5/12s Range: 600

バトルダンス(Battle Dance)
Active: 味方Championにリープし、その味方にシールドを3秒間付与する。使用後5秒間はコストなしで一度だけ再使用出来る。
ザヤに使用する時は射程が増加する。

シールド: 50/85/120/155/190 (+0.8AP)

Cost: 60/70/80/90/100MN CD: 20/18/16/14/12s Range: 550

みんなオレに夢中(The Quickness)
Active: MSが増加(50%,4s)し、敵ユニットに触れると魔法DMとCharm効果を与える。最初に敵Championに触れた時、MSが150%増加する。MS増加は時間と共に減衰する。

魔法DM: 100/200/300 (+0.5AP)

チャーム効果時間: 1/1.25/1.5s

Cost: 100MN CD: 120/110/100s Range: 200

スキルオーダー

R>Q>E>W

このオーダーが一番勝率がいいようですね。

統計を見てもWを優先してスキルレベルを振るのは勝率が落ちるようですね。

Wを上げて仕掛けたくなりますが、ラカンが得意なプレイスタイルではないのでやめておきましょう。

マスタリー

opggでの情報ですが風詠みより巨人の方が強いようです。

どちらを選んでも勝率的には良くはないようですが、巨人の方がマシといった所ですね・・・

ルーン

タンクルーンがある場合はそちらを利用しましょう。

ない場合は汎用APルーンで問題ないと思います。

ただ、サポート属性のせいかステータスは低めに設定されているため、AR、MR多めのルーンを用意したほうがいいです。

ビルド

サイトストーン >オアシスの瞳> リデンプション> ソラリのロケット

ここまではコアでしょう。

エッジだったり、タリスマン完成、レリック等も試しましたが、上記のビルドが一番強いです。

靴はサポートですのでシチュエーションに合わせて購入しましょう。

モビリティが一番使いやすいです。

MIDへのガンクも6レベル以降であればWとRさらにモビリティの効果でフラッシュがなければキルできます。

サモナースペルはイグナイトよりもイグゾーストの方がよいでしょう。

スキルのCDがとても長いため、ピール性能もそれほど高くありません。

イグゾーストの方が味方を守れるでしょう。

プレイングについて

まずレーン戦について

6レベルになる前に無闇に仕掛けるのは控えましょう。

Wがブリンク+CCのため、仕掛けたくなるプレイヤーが多いように感じます。

ただこのスキルを外すと味方をピールする事も出来なくなります。

非常に重要なスキルのため、確実に当たる時以外に使うのは無謀です。

レーン戦で有利を取っていくのは難しいチャンピオンですがQを当てる事さえ出来れば序盤のトレードも徐々に有利になってきます。

Wを当てQを当てる。そしてEで味方にブリンクし回復するといった流れになります。

しかし、Wが確実当たるシーンはあまり訪れないためレーン戦では相手の仕掛けに応じたプレイをする。

といったレーン戦になります。

ADCがスロースキルを持っている場合はスローが入った所にWを合わせキルメイキングをするといった具合です。

6レベルになった場合はRからのWでチャームを当てQ+Eでオールインを狙う事になりますが、外した場合は確実にカウンターでキルメイクされますのでタイミングは大事です。

どのサポートチャンプでも重要ですが、相手のフラッシュ有無はしっかり把握しておきましょう。

ラカンザヤ二人に言えますが、ディスエンゲージ構成でないとあまり力を発揮できません。

味方をピールすると言ったプレイングはWとRしかないため、不安定です。

どちらかをイニシエートスキルとして使ってしまうとADCを守る事はほぼ無理です。

QEで誤魔化しつつADCに逃げてもらうしかないので、WはともかくRはADCからピールするように使うと集団戦も勝ちやすいです。

ラカンザヤの組み合わせでプレイしたい方は多いと思いますが、

実はこの二人スキルセットの相性はそこまでよくありません。

と言うよりもラカンのWのCDが長すぎるため、ザヤを守る事が実質Eのシールドしかありません。

ザヤに一生懸命カイトしてもらいつつQEで守る。といったプレイしかありません。

ラカンのQにスローでもあれば話は違いますが・・・buff pls riot

2人ペアになってとにかく引き打ちです。相手がザヤを追ってくる場合の戦闘についてはザヤの性質上かなり強いですが、ザヤ側のプレイヤースキルもそれなりに要求されます。

ただ、ザヤとラカン双方にプレイヤースキルとプレイングの息さえあえばカイト戦に置いて無類の強さを誇る組み合わせです。

単純にADCとサポートと言う関係だけでみると相性のいい組み合わせはやはりADCにスローもしくは強力なCC持ちをピックし、条件が整った状態でオールインするといった構成の方が相性はいいでしょう。

私もいつかザヤラカン2人で5人カイトし尽くしたいですね。

追記

リフトライバルズでRPGのDARA選手がラカンをピックしました。

少し前よりラカンの使い方がピールと言うよりRを使った超高速イニシエーターとしてプロシーンでは使われているようです。

LCSでもピックされており、ラカンをピックしたり理由はもちろん先ほど仰った超高速イニシエートです。

下記動画を見たら分かると思います。

Rキャスト→フラッシュ→Wのコンボです。

正直避けようがない程強力なイニシエートですね。最近ではこの動きのためにピックされているようです。

是非覚えてプレイして見て下さい。プロと違うのでイニシエートする前にはGO pingをしっかり炊きましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)