How to play マルザハール!使い方、立ち回り等紹介!

こんばんわ。minionsです。

今回はmidレーンのマルザハールのガイドです。

そこまで難しいチャンプではないですが、このチャンピオンをピックするプレイヤーはmidレーン苦手な方が使う傾向が見受けられます。

そのため、最低限の使い方を教えようと思います。

スキル

ヴォイドシフト
(Void Shift)
Passive: 一定時間、Minion以外から攻撃を受けないと、次に攻撃を受けた時にDMを低減(90%)して、CCを無効化する。この効果は発動してから0.25秒間持続する。このスキルのCDは、Lv1/6/11/16で減少する。
CD: 30/24/18/12s
ヴォイドコール
(Call of the Void)
Active: 0.65秒後に指定地点の左右から挟み込む様に2本の波動が出現し、当たった敵ユニットに魔法DMとSilenceを与える(2Hitはしない)。また指定地点の視界を得る。
魔法DM: 70/105/140/175/210 (+0.8AP)
Silence効果時間: 1/1.25/1.5/1.75/2s 効果範囲: 400
Cost: 80MN CD: 6s Range: 900
ヴォイドスワーム
(Void Swarm)
Passive:他のスキルを使用する毎にスワームの兆しスタックを獲得し、召喚されるヴォイドリングの数を増加させる(最大2スタック)。
Active: 発動から0.35秒後、指定地点にヴォイドリング(8/8/9/9/10s)を召喚する。虚性侵蝕(E)が付与されているMinionに対して300%のDMを与え、Epic Monsterに対して与えるDMは半減する。また、虚性侵蝕(E)とネザーグラスプ(R)の影響下にある対象を優先的に攻撃する。
Cost: 40/45/50/55/60MN CD: 8s Range: 150
ペット「ヴォイドリング」
付近のユニットを自動攻撃する。
追加AA魔法DM: 12/14/16/18/20 (+0.2AP) + [増加AD × 40%] 最大HP: 57 + (Lv × 8)
AD: 1.5 + (Lv × 3.5) AA間合い: 100
AR: 16 + (Lv × 2) MR: Lv + 8 AS: 0.66 + (Lv × 2%) MS: 400 Gold: 2 視界範囲: 700
【備考】タワーとチャンピオンの通常攻撃で即死する。
虚性侵蝕
(Malefic Visions)
Active: 対象の敵ユニットに0.5秒毎に、4秒かけて魔法DM与える。効果中に敵ユニットが死亡した場合、最大MNの2%を回復し、近くの敵ユニットに効果が移り変わる。移る毎に4秒のタイマーはリセットされる。また侵蝕された敵がヴォイドコール(Q)またはネザーグラスプ(R)で攻撃された場合もタイマーがリセットされる。
魔法DM: 80/115/150/185/220 (+0.8AP)
Cost: 60/70/80/90/100MN CD: 15/13/11/9/7s Range: 650
ネザーグラスプ
(Nether Grasp)
Active: 対象の敵Championに魔法DMとSuppression(最大2.5s)を与え、その周囲にヴォイドゾーン(5s)を作り出して範囲内の敵ユニットに毎秒魔法DMを与える。
※チャネリングスキル。チャネリングが中断されるか効果時間が過ぎるまで効果が持続する。
魔法DM: 125/225/325 (+1.1AP)
毎秒魔法DM: [対象の最大HP × 2/3/4% (+0.005AP)%] Cost: 100MN CD: 120/100/80s Range: 700

ルーン

AP汎用でいいですね。

特に変わったルーンを使う必要はないです。

マスタリー

サモナースペル

 or

ゴーストがオススメです。

レーン戦に苦手意識がある場合TPを選択しましょう。

スキルオーダー

スタートスキルは虚性侵蝕E>ヴォイドコールQ>ヴォイドスワームW

でR>E>Q>Wでいいでしょう。

ビルド

コアアイテムはこの3つです。

モレロノミコンリーライ・クリスタルセプターライアンドリーの仮面

マッチアップ

オリアナとスウェイン相手以外のMIDチャンプには負けません。

この2人以外には勝ち越せますね。

マルザハールのWの虫はスキル一発で全部消されてしまいます。

レーン戦でこの二人を相手する場合はいつも以上にWを使用するタイミングを考えましょう。

ただレーン戦が終わった後はマルザハールの方が有利です。

レーン戦で差がつけられないように意識してプレイしましょう。

立ち回り

レーン戦では相手のAOEスキルの有無でWの使用頻度を決めます。

虫を償還後に相手にAOEスキルを打たれてしまうとマナの無駄使いになります。

ハラスは基本的Qで行い、プッシュする場合はEWを使います。

レーンをプッシュする場合はサイドの視界をしっかり確保しましょう。

ゴーストがない場合はGANK耐性皆無なので、プッシュする場合は必ず行ってください。

低レベル帯でのトレードはWが消されてしまうと相手にダメージ勝ちしにくいのでWを使用するタイミングは相手のスキルを見てからにしましょう。

逆に相手のAOEスキルがなく、QEW全て敵に入るとそれだけでレーン戦の勝敗が決まるほどのトレードが出来ます。

6レベル以降一度キル出来るとRが上がる度にソロキルする事が可能です。

フルコンボはQEWRで一度目の仕掛けはジャングラーを呼んでください。

マルザハールのRの拘束力はMIDレーンで一番高いと言えます。GANK合わせは最高峰で一度キルが決まればソロキルが可能になります。

集団戦では相手のキャリーにワンコンボ決めるか、ADCに飛びついてくるアサシン勢をRで拘束する事も大事です。

注意点

R入力後に移動してしまうとキャンセルされてしまい、DPSが極端に落ちます。

しっかりと2.5秒フルに拘束するまで他の入力はしないよう気をつけて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)