パッチノート7.12考察!

こんばんわ。minionsです。

パッチノート7.12が公開されました。

全体的にみると調整が多く、バフもナーフも慎重な気がするパッチですね。

気になったところを見ていきましょう。

チャンピオン

カミール

固有スキルのクールダウン短縮。Q2発目のダメージ増加。

固有スキル – アダプティブディフェンス

クールダウン20/15/10秒 16/13/10秒

Q – プレシジョンプロトコル

間隔をおいた2回目の攻撃ダメージ180% 200%

若干バフといった具合ですが、実装当初が強すぎたため霞んで見えますね・・・

正直riotも調整に困っている感じですねぇ

 

コーキ

攻撃速度が少し増加。基本攻撃力が少し増加。通常攻撃が物理ダメージよりも魔法ダメージを与えるように。

基本ステータス

基本攻撃速度0.625 0.638

基本攻撃力56 58

固有スキル – ヘクステック榴散弾

通常攻撃ダメージ物理ダメージ50%、魔法ダメージ50% 物理ダメージ20%、魔法ダメージ80%

W – ワルキューレ機行

NEW準備「閃光弾」と「連発ミサイル」が「ワルキューレ機行」の移動時間中に先行入力できるようになりました

でましたWCS前にコーキの調整を始めるriotです。

今後コーキが育った場合はARMRバランスよく買うのではなくMRを多めに買いましょう

カルマ

Eのシールドが減少。マントラEのサブ対象へのシールドが減少。

E – 激励

シールド70/100/130/160/190 70/95/120/145/170

マントラE – 信念の抵抗

サブ対象へのシールド量メイン対象が受けるシールドの50% メイン対象が受けるシールドの30%

単純にナーフですね・・・

プロシーンでピックされてしまうとこういった運命を背負う事になりますね

ドンドンキャラパワーが落ちていきますねーソロキューではカルマをピックする機会はほとんどないでしょう。

前回プチリワークされたこいつら

マルザハール

キンドレッド

レク=サイ

マルザハールが強すぎて、キンドレッド、レクサイは弱すぎたと言う調整をしてしまったriot…

マルザハールのスキルダメージをナーフし、キンドレッド、レクサイをスキルダメージとステータスをバフ・・・

最近のriotの調整チームはほんとに上手くいってないように見えますがどうしたんでしょうね?

ランブル

ヒートの減少速度が低下。Qのクールダウンがランク1~4で延長、ダメージは増加したもののミニオンへのダメージは減少。Wのシールド量が増加、効果時間は減少。Eのスロウ効果上昇、ダメージが増加。

固有スキル – ポンコツタイタン

ヒート減少開始時間3秒後(「スピットファイア」が使用された場合は4秒後) 4秒後
ヒート減少頻度0.5秒 1秒

ヒート減少量最初の減少判定5回は5、以降は10 判定ごとに10

Q – スピットファイア

ミニオンに対するダメージ100% 75%

クールダウンランクにかかわらず6秒 10/9/8/7/6秒

基本ダメージ75/135/195/255/315 135/180/225/270/315

魔力反映率魔力×1.0 魔力×1.1

W – ジャンクシールド

効果時間2秒 1.5秒

基本シールド量50/80/110/140/170 80/110/140/170/200

E – エレクトロハープーン

基本ダメージ45/70/95/120/145 60/85/110/135/160

スロウ30/40/50/60/66% 30/40/50/60/70%

 

低レベル帯のQのダメージを上げる代わりにCDを伸ばし、ミニオンへのダメージを下げているようです

若干使いにくくなってはいますが基礎ダメージの上昇とEのダメージも伸びているので上手くEを当てる事ができれば今までより強力なレーニングが可能です。

アイテム

リデンプション

ソラリのロケット

今までのような使い方をしていると効果量は減少しています。

しかし、タンク系サポートの復活を狙っているのか、ヘルスを積めば効果は上昇します。

NEWジークコンバージェンス

材料が「増魔の書」から「イージスの盾」に変更され、これまで魔力とクリティカル率を上昇させていたステータス効果は、発動時にスロウ効果を与える嵐を発生させるように。

名称ジークハービンジャー ジークコンバージェンス
合計コスト2250ゴールド 2400ゴールド
レシピグレイシャルシュラウド + 増魔の書 + 増魔の書 + 380ゴールド イージスの盾 + グレイシャルシュラウド + 400ゴールド
削除魔力魔力50を付与しなくなりました
物理防御30 60
NEW魔法防御30
クールダウン短縮10%(変更なし)
マナ250(変更なし)

アイテム効果

NEW自動効果(重複不可)味方の近くでアルティメットスキルを発動すると、10秒間自身の周囲に氷の嵐を発生させ、さらに味方が通常攻撃で追加ダメージを与えるようにする(クールダウン45秒)。氷の嵐の中にいる敵は20%のスロウを受け、味方の攻撃は対象を燃焼させ、2秒かけて50%の追加魔法ダメージを与える

NEW自動効果(重複不可)氷炎の盟約: 燃えている敵を通常攻撃すると、自身の纏った氷の嵐が発火し、毎秒40の魔法ダメージと40%のスロウを3秒間与える

削除チャージジークハービンジャーコンバージェンスは時間経過でチャージを獲得することもチャージ量に合わせて発動することもなくなり、発動時に魔力の20%とクリティカル率50%を付与することもなくなりました

パイプ使用制限クールダウン60秒 「氷炎の盟約」のクールダウン中は他の味方にパイプを繋ぎ直せなくなり、さらに自身と現在つながっている味方や、別のジークコンバージェンスでつながっている味方に対してはパイプを繋げることができなくなりました

かなり気になっていますが、味方のR依存と言う点が少し気がかりです。

上手く連携が取れると強力だが、扱いにくいと言った印象ですね。

超越のタリスマン

コスト低下。

合計コスト2400ゴールド 2200ゴールド
合成コスト350ゴールド 450ゴールド

安くするから買って下さい。と言う強い意志を感じる。

ドランリング

自動効果が重複不可に。

NEWマナ急募!ミニオンを倒したときに得られるマナ回復効果が重複不可になりました。

ガリオとグラガス絶対に許さんぞ!

midレーナーとしてはきついナーフですね。

マナクリスタルからのロストチャプターが多くなるんですかね?

TPMIDがまた流行りそうな気もします。

ドランシールド

コスト増加。

コスト400ゴールド 450ゴールド

値段が高くなっても強力な事に変わりはないですね。

レーン耐えたいチャンピオンは皆まだ持つでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)