パッチノート7.11考察

こんばんわ。minionです。

パッチノート7.11が公開されました。

気になった点について考察します。

一番大きな変更点は3チャンピオンのリワークです。

まずは

レク=サイ

基本ステータス

レベルアップごとの体力増加量90 85

固有スキル – ゼル=サイの怒り

「フューリー」がより早く生成されるように。潜伏中の体力自動回復の回復速度が上がるが最大回復量は減少。

フューリー生成通常攻撃で5、非潜伏中のスキルで10、スキルが2体目以降の敵に当たるごとに2.5 攻撃および非潜伏中のスキルすべてで25
潜伏中の最大体力自動回復量5秒かけて25-450(レベル1~18) 3秒かけて20-190(レベル1~18)

Q – 女王の怒り

ランク2からの基本ダメージが減少。反映率が倍増。

ダメージ15/25/35/45/55(+ 増加攻撃力×0.2) 15/20/25/30/35(+ 増加攻撃力×0.4)

潜伏中のQ – 獲物定め

増加攻撃力の反映率を追加。魔法ダメージではなく物理ダメージを与えるように。

NEW反映率増加攻撃力×0.4(既存の魔力×0.7に加えて)
ダメージタイプ魔法 物理

潜伏中のW – 襲撃

メインの対象は変わらずノックアップするが、その他の敵はノックバックするように。

基本ダメージ40/80/120/160/200 50/65/80/95/110
強制移動レク=サイからの距離に応じて周囲にいるすべての敵を0.5~1秒ノックアップ メインの対象を1秒ノックアップ、その他の周囲の敵は距離250分のノックバック
無効化連続でのノックアップを無効化できるのはノックアップされたメインの対象のみです
無効時間10/9.5/9/8.5/8秒 ランクにかかわらず10秒
NEW芳しき薔薇の根潜伏中に攻撃することでプラントを使用できます

E – 激情の牙

基本ダメージが用意され、合計攻撃力ではなく増加攻撃力が反映されるように。「フューリー」に比例してダメージが増加することはなくなるが、以前と同様に「フューリー」が最大の時に発動すると2倍のダメージを確定ダメージとして与える。

ダメージ合計攻撃力の80/90/100/110/120% 50/60/70/80/90(+ 増加攻撃力×0.85)
削除増幅「フューリー」に比例してダメージが増加することはなくなります
発動ライン以前と同様に「フューリー」が最大の時には2倍のダメージを確定ダメージとして与えます

潜伏中のE – トンネル

トンネル設置と再使用までのクールダウンがランク2から短縮。

クールダウン26/24/22/20/18秒 26/23/20/17/14秒
再使用クールダウン10/9/8/7/6秒 10/8/6/4/2秒

NEWR – ヴォイドラッシュ

ダメージを与えた敵チャンピオンをマークして、その対象に向かってダッシュし、対象の減少体力に応じたダメージを与える。

獲物自動効果でレク=サイがダメージを与えた敵チャンピオンを5秒間「獲物」としてマークします
ヴォイドラッシュ「獲物」としてマークした対象を指定して、0.35秒の詠唱後に地中に潜り、さらに0.75秒後に地上に出てから対象に向かってダッシュします。
制止不能詠唱中とダッシュ中は制止不能になります
ダメージ100/250/400(+ 増加攻撃力×1.6)(+ 対象の減少体力の20/25/30%)
クールダウン100/80/60秒
射程1500

結構変更されていますが、現段階での評価はそこまで高くないようですが全盛期と比べたらです。

少し前のタンクにいってもファイターにいっても微妙な頃よりかなり良くなっていると思います。

 

キンドレッド

基本ステータス

レベルアップごとの攻撃力増加量1.7 2.26

アップデート固有スキル – キンドレッドの刻印

削除心の臓を追う矢キンドレッドの通常攻撃が固有スキルのスタックに応じて対象の現在体力に応じたダメージを与えなくなりました
NEW死の射程キンドレッドの通常攻撃と「忍び寄る恐怖」の射程が4スタックで75増加し、その後は4スタックごとに25ずつ増加します
NEW強化スタックによってキンドレッドの通常スキルが強化されます:
  • Q – 矢の輪舞: スタックごとに増加攻撃速度がさらに5%増加します(基本ダメージは増加しなくなります)
  • W – 狼の激昂: スタックごとに対象の現在体力のダメージ反映率が追加で0.5%増加します
  • E – 忍び寄る恐怖: スタックごとに対象の減少体力のダメージ反映率が追加で0.5%増加します

Q – 矢の輪舞

発動時に攻撃速度が増加。

NEW増加攻撃速度発動時に攻撃速度が4秒間、10%増加し、「キンドレッドの刻印」のスタックごとに追加で5%ずつ増加します
削除刻印のダメージ「キンドレッドの刻印」スタックは「矢の輪舞」のダメージを増加させなくなりました
反映率合計攻撃力×0.2 増加攻撃力×0.65
ダッシュ速度400 500

W – 狼の激昂

敵の現在体力に応じて追加ダメージを与え、さらに「狼の激昂」の発動位置を指定可能に。

NEW射程セルフキャスト 距離500以内ならどこでも位置指定できます(壁の向こうも可能)。縄張りの大きさは変わりません
NEW現在体力に応じたダメージ狼の攻撃は対象の現在体力の1.5%を追加ダメージとして与え、この割合は「キンドレッドの刻印」のスタックごとに追加で0.5%ずつ増加します
反映率合計攻撃力×0.4 増加攻撃力×0.2
ダメージタイプ物理 魔法

E – 忍び寄る恐怖

敵の減少体力に応じて追加ダメージを与え、体力の低下した敵にはクリティカルが発生。

NEW減少体力に応じたダメージ対象の減少体力の8%、さらに「キンドレッドの刻印」のスタックごとに追加で0.5%ずつ増加します
削除最大体力に応じたダメージ対象の最大体力の5%に相当するダメージを与えなくなりました
基本ダメージ40/75/110/145/180 40/60/80/100/120
反映率合計攻撃力×0.2 増加攻撃力×0.8
発射物の速度1600 2000
死の顎狼の攻撃は体力が15%以下の敵に対してはクリティカルになり50%の追加ダメージを与えます。クリティカル率が1%上がるごとに、クリティカル発動ラインの体力量が0.5%ずつ増加します(クリティカル率100%で体力量65%が上限)。

割合ダメージが無くなっているので、若干ダメージが落ちていると感じますね。

しかしスタックが溜まるとレンジが伸び、各スキルが強化されるという点においてはレイトゲームの活躍は見込めますね。

序盤の動き次第でアーリーゲームからレイトゲーム活躍できるでしょう。

個人的に注目しています。

マルザハール

アップデートW – ヴォイドスワーム

コスト40マナ 40/45/50/55/60マナ
クールダウン8秒
削除チャージ20/19/18/17/16秒ごとにチャージを得ることがなくなります
NEWスタック他のスキルを使用した時に「スワームの兆し」のスタックを獲得します(最大2)
発動効果「ヴォイドリング」を1体召喚し、さらに「スワームの兆し」のスタックごとに追加で1体の「ヴォイドリング」を召喚します(一回の発動につき最大3体まで)
削除増殖「ヴォイドリング」が追加の「ヴォイドリング」を発生させることはなくなります
射程450 150

Q – ヴォイドコール

詠唱時間0.5秒 0.25秒
詠唱終了から発射までのディレイ0秒 0.4秒
反映率魔力×0.7 魔力×0.8

E – 虚性侵蝕

反映率魔力×0.7 魔力×0.8

R – ネザーグラスプ

NEWビームによるダメージ125/250/375(+ 魔力×1.15)の固定値による魔法ダメージが追加
ヴォイドゾーンによるダメージ対象の最大体力の25/35/45%(+ 魔力100ごとに7.5%) 対象の最大体力の10/15/20%(+ 魔力100ごとに2.5%)

 

はいサポ運用が~といわれ嫌われていましたが、基礎ダメージの上昇により、サポ運用がまたされそうですね。

操作が難しくない割りにダメージがめちゃめちゃ出るので苦手な方は素直にBANしましょう。

3体のリワークのうちでは一番活躍しそうです。

 

 

ミッドレーンで活躍していた

アーリにてこ入れが入り、難しいといわれてたヤスオが異常な勝率のためナーフが早かったですね。

地味に勝率が上がってきていたシンドラにも若干ナーフです。

このナーフにより、ミッドレーナーでピックすべきチャンピオンはやはりカサディンでしょう。

バンシーヴェール

コスト2700ゴールド(合成コスト: 500ゴールド) 3000ゴールド(合成コスト: 800ゴールド)
魔法防御45 60

やはりOPすぎましたね・・・序盤に買われるとメイジ対決で決着が付かないとか言うアイテムだったので1stアイテムの選択肢から少し外れる調整にしたいみたいですね。

ルインドキング・ブレード

ライフスティールが減少。15% 12%

ADCに買わせたくはないようですね。

レーンでライフスティールによる維持力を調整したいようです。

個人的にドランシールドが放置されているのが未だになぞです。

LCKで10人中5人がドランシールドをスターティングにしたという現象も起きています。

早くナーフされてほしいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)