人数差を理解しよう。

こんばんわ。minionsです。

今日はガイドやメタではなく、基本の一部のお話です。

まず人数差について

自分がどれほど理解している考えながら読んでください。

一番分かりやすいのはBOTレーンですね。

2:2の戦闘を常にしているレーンで片方がワーディングまたはリコールしている時です。

一時的にであれ1:2の状況が生まれます。このタイミングに置いて負ける要素はほぼ皆無です。

相手がよほどの実力者か、相手がよっぽど育っているかの2択です。

各レート帯でランクを回して情報収集していますが、日本鯖は特に目立って悪い点があります。

それが人数差です。この1:2のタイミングですら仕掛けません。

日本鯖だけです。NA,KR鯖でランクを回した事がありますが、日本鯖以外のブロンズのプレイヤー達ですら1:2の状況で戦闘を起こします。起こそうと試みます。

これに関しては日本で情報をフィードバックするプレイヤーが少ないというのもありますが、明らかに他鯖に劣っている点です。

低レートと呼ばれているブロシルの方々でこのブログを読んでいる方は今日から是非試して見て下さい。

人数差がある場合は積極的に仕掛ける事。

相手が後から入ってくる可能性がある?そんな上手いジャングラーブロシルには居ません。

もし居たとしたらそのジャングラーが頭一つ抜けているプレイヤーであって勝手にレート上がります。

何度かシルバー2,1辺りのランクで聞きました。

何でBOT相手一人なのに仕掛けないの?」と・・・返ってきた回答は

相手ジャングラーどこにいるかわからんだろwwwNOOB lol」みたいな回答ばかりです。

その間こちらのMIDはサポートとジャングラーにガンクを受け、相手のBOTはぬくぬくソロファームです。

ブロシルのレートのBOTレーンはほんとにこういう状況が多いです。

レーン戦ではここまで書けば十分に分かったと思います。

相手の人数が少ないときにはヒール系サポート等関係なく仕掛ける事。

次に集団戦です。

単に集団戦と言ってもタイプは複数ありますね

3-3だったり、4-4または5-5といった状況。

botで2-2の最中にTPが来た場合等。

仕掛けの判断材料はTP系スキル、TPの有無、周辺の視界。

この辺りですが、相手チームのTPの数とCDは必ず把握しておきましょう。

相手のTOPレーナーがTPCDにもかかわらずスプリットプッシュを始めた場合は速やかに仕掛けましょう。

スプリットプッシュの対応は遅くなれば遅くなるほど状況が悪くなります。

もしTPがある場合、相手がスプリットプッシュし、集団戦が起きた場合TPで参戦するというパターンですが

このプレイング実はかなり高度です。なぜならTPの位置が集団戦ど真ん中であれば、下がればいいのです。

TP完了まで人数差はあるので下がれないという事は早々ないです。

綺麗なTPを使った集団戦を行うには戦闘位置より相手側にTP用の対象がないといけませんが

ブロシルの方はそんなワーディング出来ません。

5-5の集団戦はピックアップした方が勝てます。

最大戦闘なので戦力差やスキルのCD等ありますが、基本的には先に一人削った方が有利な戦闘になります。

人数差を意識したプレイを行うには相手との人数を感じた場合すぐに行動を起こしましょう。

相手のほうが多いならすぐに下がる、自分の方が多いならすぐに仕掛ける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)