How to play フィズ!使い方、立ち回り等紹介!

こんにちわ。minionsです。

4/19にパッチ7.8が公開されますね。

またパッチノートの考察したいと思いますがまずは今を輝くOPチャンピオン「フィズ」についてです。

スキル詳細<wikiより>

シーファイター(Nimble Fighter)

Passive: AAで受けるDMが減少し、ユニットをすり抜ける。Lv1/4/7/10/13/16で減少するDMの値が増加する。

減少DM: 4/6/8/10/12/14

ウニトゲストライク(Urchin Strike)

Active: 対象の敵ユニットの方向にリープし、対象に追加魔法DMが付与されたAAとシートライデント(W)の出血を、通過地点の敵ユニットに出血を与える。このスキルはOn-Hit EffectとSpell Effectの影響を受ける。

追加魔法DM: 10/25/40/55/70 (+0.55AP)

Cost: 50MN CD: 8/7.5/7/6.5/6s Range: 550

シートライデント(Seastone Trident)

Passive: AAに3秒間かけて与えられる追加魔法DMと出血を付与する。

魔法DM: 25/40/55/70/85 (+0.33AP)

Active: 次のAAに追加魔法DMが付与され、対象が2秒以上出血していた場合DMが300%に上昇する。このスキルでLHを取るとMNが回復し、このスキルのCDが1秒に短縮される。このスキルは使用時にAAタイマーをリセットする。

追加魔法DM: 25/40/55/70/85 (+0.33AP)

回復MN: 20/28/36/42/50

Cost: 30/40/50/60/70MN CD: 10/9.5/9/8.5/8s

プレイ/トリックスター(Playful / Trickster)

Active – プレイ: 指定地点にジャンプする。ジャンプ中は対象指定不可状態になる。0.75秒後にその場に降下し、周囲の敵ユニットに魔法DMとSlow(2s)を与える。着地するまでの間、トリックスターが使用可能になる。

魔法DM: 70/120/170/220/270 (+0.75AP)

Slow: 40/45/50/55/60% 効果範囲: 330

Cost: 90/95/100/105/110MN CD: 18/16/14/12/10s Range: 400

Active – トリックスター: 降下する場所を別の指定地点に変更し、その周囲の敵ユニットに魔法DMを与える。このスキルを使用した場合プレイのDMとSlowは発生せず、DMを与える範囲はプレイより狭くなる。

魔法DM: 70/120/170/220/270 (+0.75AP) 効果範囲: 270

Cost: 無し Range: 400

フィッシング(Chum the Waters)

Active: 指定地点に視界を確保する敵Championにのみ当たる魚を投げ、効果範囲内の敵Championに魚がくっつき、対象に継続的なSlowとシートライデント(W)の出血を与える。その2秒後に地面から鮫が現れ、魚が命中した対象とその周囲の敵ユニットに魔法DMとシートライデント(W)の出血を与え、対象にKnockup(1s)、対象以外の敵にKnockbackを与えた後、それぞれSlow(1.5s)を与える。魚がChampionにくっつかなかった場合は指定地点に魚が残り、その地点に鮫が現れる。指定地点までか敵Championにくっつくまでの魚の移動距離に応じて出現する鮫の種類と効果が変化する。

移動距離445未満(グッピー):

魔法DM: 150/250/350(+0.6AP)

Slow: 40% 効果範囲: 200 Knockback距離: 150

移動距離445-910(ノーマル):

魔法DM: 225/325/425(+0.8AP)

Slow: 60% 効果範囲: 250 Knockback距離: 250

移動距離910以上(ギガロドン):

魔法DM: 300/400/500(+1.2AP)

Slow: 80% 効果範囲: 350 Knockback距離: 350

Cost: 100MN CD: 100/85/70s Range: 1300

特に特筆すべき事はないですが、フィズを今後使おうと思う方はしっかり見直しましょう。

しっかりと理解しておくべき点は4点あります。

1つ目Qで攻撃した場合「出血」が付きます。

2つ目Wをオンにして攻撃する場合は「出血」が2秒以上経過している時にダメージ上昇。

3つ目はEには「プレイ」と「トリックスター」があり範囲とスローの有無がある。

4つ目はRの距離に応じてダメージやスロー効果が変わる。

しっかり把握しておきましょう。

注意点はARがメイジの中では低めに設定されています。

同じアサシンのカタリナやアカリと比べると5程度低いです。

ARが低いの相まって低レベル帯はメレーと言う事もあってとても辛いです。

3レベルまではコラポやポーションをがぶ飲みして耐える時間です。

スキルセットが揃えばQとW、Eを使い上手くトレードを行えばフィズのバーストに敵う相手は早々居ません。

ミニオンの量とWの効果をしっかり使えば3-5レベル辺りでもトレードに負ける事はないでしょう。

6レベルになったら相手がMRアイテムを購入していなければおおよそ7割イグナイトがあれば8割ほどワンコンで消し飛ばせます。

Rの距離が近すぎると思いのほかダメージが伸びませんので最大距離前位を意識するといいでしょう。

MIDレーンではリッチベインを購入さえ出来れば落としきれない相手は少ないでしょう。

TOPではトリニティフォース後にタンクアイテムを買うタンキーフィズが流行っています。

このタンキーフィズの運用方法はキャリーに張り付き、Wのダメージで敵を落とすように戦います。

立ち回りで言うとアカリのような感じですね。Rのブリンクの変わりにQとEで張り付き殴り続けるといった感じです。

Rにフィズが与えるダメージ上昇の効果はなくなっているので、タンキーフィズの場合はとにかく最大距離で投げ込みましょう。

小ネタ

Wをオンにするとレンジが50伸びます。

バグなのか仕様なのかは不明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)