レーン戦後のMIDレーンの動きについて(MID視点)

こんにちわ。minionsです。

以前紹介したBOTレーン戦後の動きについての続編です。

MIDレーン編です。BOTレーンの動きについて関係もあるので読んで見てください。

まずMIDレーンで対面に勝った場合です。

しゃぶり尽くすとまでは行かず数キル発生しタワーを先に獲得した時です。

相手のチームの中央が凹む形でこちらのエリアが広がります。

この状況で発生する有利は大きく3つあります。

1つ目は相手ジャングルへの侵入しやすさ

2つ目はサイドレーンの安心感

3つ目は装備の有利

1つ目は分かりやすいと思います。

相手のバフ管理や、ドラゴンへの影響力はこちら側が有利になります。

相手のジャングルに入りやすくこちらのジャングルに入りやすい構図です。

また、バフ待機しJG,MIDで相手ジャングルをキャッチして腐らす事も出来ます。

 

2つ目はサイドレーンの安心感ですが、まずMIDのガンクがほぼ来ない。

押し込まれてるのでサイドに行く余裕もないでしょう。

そしてタワーダイブのしやすさですね、MIDとJGと共にダイブし、2つ目のタワー獲得が格段にしやすくなります。

 

3つ目は装備の有利。まぁチームへのゴールド貢献はそうですが

相手のMIDが育っていない事により防具の選択がしやすくなります。

ジャングルがADやタンクであればMRアイテムを多く買う必要が無くなります。

逆にこちらが勝っているので相手はMRを優先する事によりADがダメージを出し易くなります。

 

MIDレーンが勝つという事はチーム全体への影響力が高まります。

ビルド面といい、マップ面といいいいことしかありません。

個人的にMIDでレーン勝った後は早めにBOTを人数を割きBOTタワーを狙います。

人数差もビルド差もあるのでダイブでいいでしょう。TOPがTPしてきたらこっちも呼んで集団戦をすれば問題ないです。

MIDの差はレベルが低い時にダメージ差が激しいので、集団戦も勝ちやすいです。

BOTタワーをとり、ドラゴンを取り、TOPとBOTをスワップしてもらいTOPレーンを狙います。

この流れはBOTが勝った場合とあまり変わりません。

MIDを先に取った場合の一番迂闊な行動は一人でMID2ndを狙う事でしょう。

このようなワーディングが無ければMIDの2ndシージは危険です。

色んなところからガンクされるので、せっかくの有利が台無しになります。

カタリナやアーリといったブリンク持ちでバーストが出せるチャンピオンであれば逃げる事もどっちか倒す事も出来るので選択肢の一つとしてはありですね。

リスキーな選択肢ではあるのでプレイは慎重に行いましょう。

負けた時は勝った時の逆の行動を取りましょう。

時間を稼ぐ事です。

ジャングル内に迂闊に入るのが一番危険なのは上で書いた通りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)